りすにんぐファームメンバーズ(1回500円で参加できる対話の温泉)

 ●スケジュールカレンダーのご案内 サービス内容のご案内   参加費・申し込み方法のご案内 対話に参加すると起きること フィンランド式の対話とは ご利用までの流れ 対話のプラクティショナーのご紹介 よくあるご質問 参加者の声

 

 1.png 

 

「初めてご参加する方へのガイドライン動画」

  

 

 

只今参加者募集中です!

『やさしい聴き手が集うオンラインコミュニティ』

 

 

水金日の20時、心が休まる「対話の温泉」で一息つきませんか?

 

周りには話しづらいこと、心が苦しいこと、とりとめのないこと、日常のできごと…自由にお話しできます。

 

安心して話せて、やさしい聴き手になれる場所へようこそ!

 

事前の準備は必要ありません。参加費は500円です。

お好きな時に予約なしでご参加できます。

オンラインのZOOMにて。

 

※お互いに安心をつくりながら、対話をする場です。一方的に自分の言いたいことを言う場ではないのでご注意下さい。

※パソコンからのご参加をおすすめしております。

※見学参加はできかねます。

※ご事情により「ビデオオフ」での参加希望の際は、ファシリテーターにお声をおかけください。

2023年度(2023年4月~2024年3月)の延べ参加人数は、912人です(毎月12回開催)。2024年4月現在は、毎回8名前後の方がご参加しています。

 

 

 

 【対話を促進するためのご提案】

 

名称未設定のデザイン (10).png 

 

 

  

2回まで無料体験.png

 

 

回数券追加チケット.png

 

 月額会員.png

 

 

 

 

スケジュールカレンダーのご案内

 

 

 名称未設定のデザイン (16).png

 

※第五週はお休みです。 

 

 

 

 

「グループワークご参加あんしんガイドはこちら」 

 

 

サービス内容のご案内

 

リフレクティング・ワーク 】 

オープンダイアローグの中でも活用されている「リフレクティング」をしながら対話を進める体験ができます。

 

「リフレクティング」の枠組みを活用し、聴くことと話すことをしっかり分けながら、自分の言葉の力(コントロール性)を意識して、言葉をその場に置きながら話をする場です。

 

自分が話したことに関して、聴き手2名が感じたことを話すことによって、直接言葉が自分に向かってくることなく、言葉が自分の前に置かれていく状況が生まれます。

 

「オープンダイアローグ 対話実践のガイドライン」の「リフレクティングワーク」を参考にしています。

 

詳しいグループワークの内容はこちらです。

 

 

リフレクティングのデモンストレーション動画(アニメ)

 

 

 

 

 

 

参加費・お申込み方法

 

  

《月額プラン》

 

①月1回までご参加プラン ¥500   1回500円

 

②月2回までご参加プラン ¥1,000   1回500円

 

③月4回までご参加プラン ¥2,000   1回500円

 

④月8回までご参加プラン ¥3,600   1回450円

 

月額のお申込みは、ご登録日から1ヵ月+2週間の予備期間でご利用して頂けます。予備期間は、予定回数が参加できなかった場合にご活用下さい。 

 

 

 

 

【お申込みはPeatixのページからお願い致します。】

 

月額会員.png

 

 

  

 

 

 

 

参加するとこんな副産物が…

 

  

・ イライラや不安、モヤモヤがあったときに、評価や否定をされずに話を受け止めてもらえて、気持ちが楽になる。

・様々なな視点や気持ちがその場に置かれていくことで、自分の捕らわれた視点から解放される。

・安心して深呼吸している自分になれる。

・相手の話をただただ聴く姿勢や、自分の中に起こった声を聴く姿勢が身に着けられる。

・相手をコントロールしないような言い方や姿勢が身に着けられる 。

・安心して話ができる仲間が増える。

などなど

 

  

フィンランド式の対話とは

 

 

・聴くと話すを明確に分ける(話し手が安心して話せる。聴く時間が、多様な声の受容と内的な対話を生み出す。)

 

・透明性(関係者が集まる中でしか話さない。本人がいないところで本人のことを決めない。仮に本人がいないところで話されたことがあったら情報共有する。本人がいない所でのケース会議、アセスメントはしない。)

 

・多様性の尊重(多声を場に響かせる。多声が多声のままであり続ける。)

 

・場の平等性(平等に声を出すことができる。平等に話す時間がある。)

 

・コントロール性のなさ(価値観の押し付けが起きずらい話し方。ファシリテーターに向かって話す、リフレクティング、声をその場に置く《言葉をお盆に乗せる。》)

 

・声をその場に置く(直接相手に声を発しない。自分の言葉のコントロール性を意識して言い方を気を付ける。その声を受け取るかどうかの自由が聴き手に委ねられる。当事者同士で話すのではなくファシリテーターに向かって話す。リフレクティングを使う。)

 

・解釈しない、ただただ関心を持って聴き続け、それによって起きた自分自身の感覚や思いを伝え返す。(元々持っていた持論やアドバイスを語らない。その場で影響を受けて、自分の中に湧いてきた言葉を静かに置く。)

 

・対話を継続する(答えを出すことを目的としない。継続による関係性の変化。コミュニティ全体の自尊心の高まり。)

 

などの特徴があると捉えております。

 

 

 

 

【参考資料】 

ODの実践ガイドラインはこちら(オープンダイアローグの7つの原則、対話実践の12の基本要素など)

アメリカのオープンダイアローグにおける対話実践の基本要素 -よき実践のための基準-

 

 

 

ご利用までの流れ

 

 ①Peatixのページにアクセスし、サービスをご購入

 

サービスページ(Peatix)から定額課金プランのサービス「メンバーになる」をご購入下さい。 

 

1・まず上記のPeatixのページにアクセスし、ログインか新規登録をお願いします。

Peatixグループのトップ画面.png

 

2・オレンジ色の「メンバー」になるボタンを押して、購入手続きをお願い致します。

メンバーになるボタン改定1.png 

 

 

②オンライン(ZOOM)にてサービスをご利用下さい。

 

メンバーになられた方には、ZOOMのログインURLとパスコードをご案内致します。ご都合のいい日程をカレンダーご確認頂き、ご参加ください。

Zoomを使ったご利用ガイドはこちらです。

 

 

対話のプラクティショナーのご紹介

 

対話のプラクショナー(実践者)の紹介はこちらのページをご覧ください。

 

   

よくあるご質問

 

 

Q:オンラインの経験があまりないのですが、大丈夫でしょうか?

A:ZOOMはインターネット上で、簡単にミーティングができるツールです。インターネットにつながるパソコン等があれば簡単にご利用になれます。WIFIのある環境でご利用下さい。オンラインでもあまり緊張せずご参加頂ける工夫もしております。

Zoomを使ったご利用ガイドはこちらです。   

・オンラインのグループワークに安心して参加して頂くためのガイドはこちらです。

 

 

 Q:プライバシーは守られますか?

A:お申し込みの際は、メールアドレスとご氏名の記入は必要となります。参加者同士では、ここで呼ばれたい名前で呼び合いますので、相手に本名や連絡先、所在地などが伝わることはありません。

 

 

 Q:参加するにあたって何かルールのようなものはありますか?

A:いくつかございます。主なものに、①グループワークの中でお聴きになったことは、この場に閉じて頂き、他言無用でお願いしております。②お話しするテーマとしては、聴き手の安全性を保つために、ご自身や他人に対する暴力的な発言はお控え頂くようお願いしております。③価値観の押しつけにつながるような発言は控えて頂くようご提案しております。④他の参加者のプライバシーに踏み込む関わりを控えて頂くようお願いしております。 その他、詳しい利用規約はこちらに記載しております 

 

 

 Q:お試し体験はできますか?

A:2回まで無料の体験をして頂けます。こちらのページよりお申込み下さい。

 

 

 Q:人数はどれくらいで実施しているのですか?

A:グループワークの定員は、全体で26名程度くらいまでを予定しております。実際のグループワークは3人1組で行います。参加者が増えた場合は、グループワークの開催日を増やしたり、別の会場で同時開催する予定でございます。 

 

 

Q:月額会員を延長したい場合どうすればいいですか?

A:解約しない限り、自動的に支払いが行われます。メンバーがクレジットカード払いでプランのお申し込みをした場合、リニューアル時期に、自動的にクレジットカードに請求されます。コンビニ・ATM払いでプランのお申し込みをした場合、リニューアル時期に、メンバーにお支払案内メールが送信されます。

 

 

Q:申し込んだ日から、いつまでにサービスを利用するといいでしょうか?

A:出席確認をしておりますので、月額のお申込みは、ご登録日から1ヵ月+2週間、年額のお申込みは、ご登録日から1年+1ヵ月の予備期間内でご利用して頂けます。  

 

 

Q:月額会員で、期限内に回数分参加できなかった場合はどうすればいいですか?

A:出席確認をしておりますので、期限内にご参加できなかった場合は、回数分延長してご参加頂けます。ただし、期限(1ヵ月)が過ぎてから2週間以内でのご利用をお願い致します。  

 

 

 Q:年額会員で、期限内に回数分参加できなかった場合はどうすればいいですか?

A:出席確認をしておりますので、期限内にご参加できなかった場合は、回数分延長してご参加頂けます。ただし、期限(1年)が過ぎてから1ヵ月以内でのご利用をお願い致します。

 

 

 Q:年額会員で、参加できない月があるので、その分を別の月に多く参加することはできますか?

 A:出席確認をしておりますので、参加できなかった月がある場合は、その分別の月にご参加下さい。

 

 

 Q:解約する場合は、どうすればいいですか?

 A:定額課金プランの解約をご希望の場合は、以下の手順に従ってお手続きください。

1.以下のURLからPeatixのアカウントにログインしてください。

  https://peatix.com/dashboard

2.「グループ」の中にある「フォロー中」を選択してください。

3.定額課金プランに参加頂いているグループが表示されます。

「定額課金プラン退会」ボタンをクリックしてください。

なお、これまでに課金された金額は払い戻されませんので、ご了承ください。

詳しくはこちらのPeatixのページをご覧ください。

 

 退会画像.png

※「定額課金プラン退会」のボタンを押しますと簡単に退会できますので、更新日になる前にご退会下さい。

 

 

 Q:解約し忘れて、支払をしてしまった場合はどうすればいいですか?

A:その際は、銀行振込にて、手数料(支払額の15%+銀行振込手数料)を引いた額をご返金致します。お問合せ頂きますようお願い致します。

 

 

  Q:年額の会員費を払った年に、途中で解約したい場合はどうすればいいですか?

A:その際は、銀行振込にて、まだご利用になられていない月分の代金を手数料(全体の15%+振込手数料)を引いた額にてご返金致します。お問合せ頂きますようお願い致します。

例)年額月4回までご参加プラン(21,500円)を半年で解約する場合、21,500円×0.85÷12×6=9,136円-銀行振込手数料。

 

 

 Q:途中から代わりの者が参加することはできますか?

A:原則、お申込みをされたご本人にご参加頂ければと思います。ただ、個別の事情などあると思いますので、ご希望の際はお問合せ下さい。

 

 

参加者の声

 

 


 

・枠組みがあることが、話をする側の安心感でもあったことが発見でした。深みにはまっていく心配がない…という。どこかに持って行かれる心配がなく、自分が答えを持っているということを感じました。

 


 

・リフレクティングを受ける時に、対面の時よりも噂話のように聞くことができると感じました。また、毎週でも負担にならないことがオンラインのメリットだと感じました。良い刺激です!

 


 

・聞くことの練習をすることができ、かつ今の自分の状況やモヤモヤに気づけました。

 


 

・また次回も参加したいと思いました。心の栄養補給をいただきました。

 


 

・私も対話の場をもっと日常にしたいと、改めて思いました。そのために、この思いを自ら人に伝えていこうと思います。

 


 

・改めて、対話の場の心地良さを体験させていただきました。継続した場という安定感と安心感があり、私も継続して参加させていただきたいと思いました。

 


 

 

 

 

細い森.png