グループワークに安心して参加して頂くために

細い森.png

 

 グループワーク中に起きた課題に関して、りすにんぐファームの事業化ミーティングで話し合ったことをまとめたものです。

 

 目次 

 ①初めてのご参加に関して ②時間の管理に関して ③価値観の押しつけが起こった時に関して ④自傷他害に関するテーマに関して  ⑤プライバシーに関して ⑥トラブルに関するご相談に関して ⑦その他のご相談やトラブルへの対応に関して

 

 

①【初めてご参加される場合に関して】

 

 初めての方が安心してご参加頂けるような環境を作りたいと思っております。事前に、グループワークの様子がわかるようなデモンストレーション動画を配信していきたいと思っております。また、初めての方が参加しやすいように、グループワークの際もサポートし、参加しやすい役割から始めて頂けます。

緊張を少しでもほぐして頂く意味で、最初に一言ずつ自己紹介(呼ばれたい名前、今の気分体調、この場に期待することなど)をして頂いております。

 

  

②【時間の管理に関して】

 

 約束の時間に始まり、約束の時間に終わることは、参加者の皆様の安心感につながることと考えております。また、話す時間とその人のコントロール性は比例すると考えております。限られた時間の中で、参加者の皆さんが平等に話す時間を持てるような環境にしていきたいと思っております。ご参加の皆様にも、ご自身の話す時間を計りながら参加して頂いております。

限られた時間で話したりない時や、もっと話を聴いてほしいという状況でいらっしゃる場合は、「二人でじっくりお話し聴きますサービス」などを有料サービスをご活用ください。

 

 

③【価値観の押しつけが起こった時に関して】

 

 グループワークでは、お互いを尊重しながらの対話ができる場と考えております。毎回ガイダンスで、価値観の押しつけが起きないようなご提案をさせて頂いております。また、グループワーク内の振り返りの時間では、価値観の押しつけ(意見を押しつけられたり、説得されたなど)を感じなかったかの振り返りのチェックも実施してまいります。

 自分が価値観の押しつけをしてしまっているのか気になる方は、対話性について学んだり、しっかりとした振り返りやアセスメントができる。オープンダイアローグを参考にした『学びのワーク』や、より安心した環境で対話をじっくり体験できるオープンダイアローグを参考にした『あったかワーク』をご活用ください。

 

④【自傷他害に関するテーマに関して】

 

 グループワークは、お互いを尊重しながらの学びの場と考えております。また、同じグループの方とは、相手のコディション(ストレス耐性等)への配慮も必要となります。『ご自身や他人に対する暴力的な発言』は、聴く立場の人への配慮からご遠慮いただき、医療機関や、専門の相談機関、警察、ご家族等にご相談されることをご提案致します。

 

 

⑤【プライバシーに関して】

 

 (1)匿名性に関して

ご自身のお名前や住んでいる地域などの匿名性が守れるようなガイダンスをしております。参加者同士のZoomのチャットでのやりとりはお控え頂きますようお願い致します。プライバシーの侵害と感じたことがございましたら、その場で、ファシリテーターまでご相談(チャット等)頂くか、りすにんぐファームのお問合せフォームよりご連絡下さい。利用規約応じて、「他の参加者やスタッフへのプライバシーの侵害、セクシャルハラスメントに該当する行為」が行われたと運営が判断した場合は、即、行った参加者の方はサービスの利用の停止(退会)とさせて頂きます。

 

(2)自分が話したことに関して 

グループワークで話された内容は基本的にそのグループの中で閉じて頂き、他言しないようにお願いしております。特に、他の場所で個人や団体が特定できるような形、具体的な形での言及はお控え下さい。全体での最後の振り返りや、ご自身のSNSで、グループワークの感想に言及されたい場合は、自分が感じた視点として言及して頂き、個人名や具体的な内容に言及することはお控え下さい。また、プライバシーに関わるお話しを安心してされたい場合は、有料のサービス(あなたの話をじっくり聴きますサービス等)をご活用ください。

また利用規約 第9条(サービス利用者の禁止行為)にて 「グループワーク内で話された他の方のプライバシーに関する情報を、個人や団体が特定できる形で、他の場所や、SNS等で流布する行為」をした場合は、事前通知および承諾なく、サービスの利用の停止(退会)とさせて頂きます。「プライバシーの侵害」と「名誉毀損」に関する訴えは、被害者の方が主体で行われるものと捉えております。  

 

 

⑥【トラブルに関するご相談に関して】

 

グループワーク内で感じられた不安なことは、ファシリテーターにチャットでお伝え頂くか、終了後にご相談下さい。また、後日りすにんぐファームのお問合せフォームよりご相談頂くこともできます。お寄せいただいたご相談は、木曜日に行われている事業化ミーティングで取り扱い、後日返答させて頂ければと思います。

 

 

⑦【その他のご相談やトラブルへの対応に関して】

 

(1)途中参加、途中退出に関して

最初の時間の5~10分で、お互いに自己紹介をして、グループワークを行う相手との最初の信頼関係を作る場にしております。また、グループ分けの関係上途中からのご参加は難しい状況でございます。開始5~10分後には、ルームにロックをかけるようにしております。 基本的には、最後までの参加を前提としておりますが、途中で退出される場合は、事前にご連絡下さい。途中退出しやすいようなグループ分けをさせて頂きたいと思います。

 

(2)顔を出さないで参加できるかに関して

顔を出しての参加を前提としております。相手の話を聴く練習の場でございますので、グループに分かれた後は、相手の表情を見ながら話を聴けるようにしたいと思っております。全体での自己紹介、振り返りの場では、ご希望の場合は顔を出さずにご参加頂ければと思います。もし、可能でしたら、顔を出せない理由を説明してご参加頂けると助かります。 

 

(3)グループワークのメンバーを変えて欲しいというリクエストに関して

 どんな相手の話でも聞く姿勢を養っていき、多様性を受け入れていく学びの場にもなればと考えております。この人と一緒のグループにしないでほしいや、逆にこの人と同じグループにして欲しいという要望にはお応えできかねます。懸念が感じられる場合は、サポートができる人(ベテランの方やスタッフ等)を配置する配慮を致します。

 

 

 

  

森.png